味だけじゃないその魅力|宅配グルメとして大人気のPBを利用しよう!

宅配グルメとして大人気のPBを利用しよう!

男女

味だけじゃないその魅力

味噌

高い栄養価

昔から日本で親しまれている調味料の味噌ですが、その中でも甘口で淡い黄色をしているのが西京味噌です。西京味噌を使った代表的な料理といえば魚の西京焼きで、コクのある甘味と風味が特徴です。それ以外にも西京味噌を使った美味しい料理は数多くあるのですが、実は美味しいだけではなく栄養価も非常に高い食品なのを知っていますか。含まれている必須アミノ酸の中のメチオニンは肝機能を向上させるのでお酒をよく飲む人にお勧めです。コレステロールを下げるのに効果的なサポニンやレンチンも含まれます。ビタミンEは血液をサラサラにしてくれますし、大豆由来のイソフラボンは更年期障害に効果があります。塩分が気になる方はカリウムの多い野菜と摂取するのがお勧めで、具沢山のお味噌汁なんて健康的で良さそうです。

特徴と保管方法

西京味噌は他の味噌に比べて甘味が特徴で塩辛さはあまりありません。西京味噌の塩分濃度は5%程度です。通常の調味味噌の塩分濃度が12%程度ですので比べてみると半分以下になります。塩分濃度が低いということはどういうことか、それは長期の保存にはあまり向かないということになります。とはいえすぐに腐ってしまうわけではなく、冷蔵庫保存であれば2ヵ月から3ヶ月は保存が出来ますし、冷凍保存であれば1年はもつので、さほど心配する必要はありません。普段味噌を常温で保管している人は区別して扱うよう注意して下さい。年に1度大量に作って少しずつ消費するという人は、作った日付が分かるようにして小分けにして冷凍保存するのをお勧めします。また、これは通販サイトから購入できますが、買ってしまったものの口に合わないかもしれないと心配している方もいるでしょう。しかし、西京味噌を作っている業者のなかには、サンプル品の請求ができるところもあります。そのサンプル品を食べてみて本商品を購入するか決めるのもおすすめです。